学区に縛られないで(^^)/

学区に縛られないで(^^)/

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で217記事目です(^^)/

題名は『学区に縛られないで(^^)/』

 

あいかわらず分かりづらい題名ですが

不動産の記事ですよ(^^♪

 

小学校の時の話

私は大阪で生まれてから

すぐに愛知県小牧市へ(^^)/

小学校一年生の時に

岐阜県可児市に

引越しをしました(^^♪

 

その時の気持ちを正確に覚えているわけじゃないですが

 

友達と離れるのが寂しいという気持ちが

50%

新しい世界に飛び出すワクワク感が

50%

そんな感じだったと思います(^^)/

 

当時

兄は小学校二年生

姉は小学校五年生

同じ兄弟でも気持ちは違ったのかな?

 

そんな訳で大人になってから聞いてみたことがあります(^^♪

兄は

そんなに寂しくなかったみたい(^^)/

姉は

かなり寂しかったみたい(>_<)

 

小学校低学年と高学年では引越しに対する気持ちが

少し違うのかもしれませんね(^^)/

 

親の気持ち

当時父親は愛知県小牧市で働いてました(^^)/

会社の二階部分が住居になっていて

家族でそこに住んでいたんです(^^♪

※むちゃくちゃ懐かしい(>_<)

 

でも

そろそろマイホームが欲しい!(^^)!

※覚えてないですが私が大きな家に住みたいって言ったみたいです(笑)

 

というわけで家を探し始めたそうです(^^)/

家探しをスタートした時は

会社の近くで探していました(^^♪

 

理由は

  • 通勤時間は短い方が良い
  • 子どもの環境を変えない方が良い

そう思ったから…

 

でも当時

愛知県と岐阜県では

家の価格差がかなりあったんです(>_<)

 

ずいぶん悩んだと思いますが

  • 価格面
  • 環境面

を考えて親は岐阜県を選んだんです(^^)/

 

引越してみて…

引越してみて気が付いたのですが

愛知県小牧市の小学校は私服通学だったのに

岐阜県可児市の小学校は体操服通学でした(^^♪

 

夏休みに引越しをしたので

2学期スタートのタイミングでドキドキしながら

初登校(^^)/

 

体操服が間に合わず

ウルトラマンのシャツで

自己紹介(笑)

 

当時を知る友達には今でも

『ウルトラマンだったよね(´▽`*)』

って言われます(笑)

 

私は当時からかなり人懐っこい性格でしたので

すぐに友達が出来ました(^^)/

どちらかと言えばクラスの人気者だったと思います(笑)

小牧市に比べて

可児市はとても自然豊かでした(´▽`*)

山で走り回り(^^♪

川でザリガニ釣り(^^)/

同世代の子どもも沢山!(^^)!

新しい生活にすぐに慣れることが出来て

とても良い思い出です(´▽`*)

↑↑

ここまでは余談です(笑)

 

親の選択に感謝

当時は考えもしませんでしたが

岐阜県を選んでくれた親の選択に

とても感謝してます!(^^)!

 

当初の目標通りに愛知県小牧市を選んでいたら

人生変わってたでしょうね(^_-)-☆

 

もっと楽しい人生だったかもしれないし

もっとつまらない人生だったかもしれない

 

でも

子どもが選べるわけじゃないですからね(^^)/

 

どんな結果が待っていたとしても

親が悩んで決めたことを

子どもは尊重するべきですよね(^^)/

※あくまで一意見です

 

だって

  • 住宅ローンを背負うのは
  • 一番長くその家に住むのは

親なんですから…

子どもの想いは?

不動産屋さんをやっていると

『○○小学校区内で探してください(´▽`*)』

っていうお客さんがとても多いです(^^)/

 

子どものことをしっかり考えていて

とても優しいですよね(´▽`*)

 

でも

ちょっと待ってください(^^)/

 

私は必ずこう伝えます(^^♪

私『子どもはどう思ってるんですか?』

お客さん『今の友達と別れたくないって言ってます(^^)』

私『そうでしょうね(^^♪でも…』

お客さん『でも👀?』

私『学校が変わったら寂しいよね?って聞き方してませんか?』

お客さん『……そうかもΣ(゚Д゚)』

 

子どもって親の質問の仕方でずいぶん答えが違ったりします(^^)/

子どものためにって

想いが強すぎて

質問が

誘導尋問になってたとしたら…

 

あくまで私の経験上ですが子どもって

自分の想い

をしっかり持ってるもんですよ(^^)/

 

でも親が

 

寂しいよね?って聞けば

寂しいって言う…

 

広い家に住みたい?って聞けば

広い家に住みたいってって言う…

 

新しい友達を増やしたい?って聞けば

新しい友達を増やしたいって言う…

 

どうしたい?って聞けば

自分の想い

を話してくれるかもしれないですよ(^^)/

 

学区に縛られないで(^^)/

もしかしたら子どもが学区にこだわってるんじゃなくて

親が

  • 子どもが寂しいはずだ…
  • 環境が変わると良くないはずだ…

って思い込んでたりしてませんか?

 

子どもの性格はみんな違います(^^)/

 

私の子どもの頃のように学区が変わることに対して

 

寂しい50%

ワクワク50%

の子どももいれば

 

寂しい70%

ワクワク30%

の子どももいれば

 

寂しい30%

ワクワク70%

の子どももいるでしょうね(^^)/

まずはそこを見極めることがとても大切ですよ(´▽`*)

そうすれば学区の縛りから

解放されるかもしれません(^^♪

 

そうなって初めて

自分たち家族にとって

学区よりも大切な何か

が見つけられるでしょうね!(^^)!

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

学区って本当にそこまで大事なのかな(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑応援して頂ける方はクリック(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加