貯金?預金?投資?

貯金?預金?投資?

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で166記事目です(^^)/

題名は『貯金?預金?投資?』

不景気が続いて先行き不安な人が多いですよね(>_<)

さあ

あなたはどのようにして将来に備えますか?

貯金と預金の違い…

みなさんここで問題です(^^)/

貯金と預金の違いって知ってますか?

正解は

貯金:ゆうちょ銀行に預けたお金が貯金なんです(^^)/

 

民営化される前の郵便局時代からの呼び方が今も続いてるんです(^^♪

実はゆうちょ銀行のほかにも

JAバンク(農業協同組合)や

JFマリンバンク(漁業協同組合)

に預けたお金も貯金と呼ぶんですよ(^^♪

 

預金:銀行に預けたお金が預金なんです(^^)/

いつでも引き出せる普通預金も、1年間などの期間を決めて預ける定期預金も預金

期間にかかわらず、預けたお金だから預金なんですよ(^^)/

銀行の他にも、信用金庫、信用組合、労働金庫に預けたお金が預金になります(^^♪

 

つまり預ける金融機関で呼び方が変わるんですよ(^^♪

面白いですよね(^^♪

 

空前の低金利時代

私が子どもの頃はとても日本の景気が良かったんです(^^)/

金利もものすごく高くてお金を借りたら返すのが大変だったんです(>_<)

でも

逆に貯金や預金をしているとあっという間に

お金が増えていったんですよ(^^♪

ちなみに1990年代前半には定期預金の金利が5%を超えていました(^^)/

仮に100万円預けていると一年で勝手に5万円増えてる(^^♪

今ではとても考えられない時代だったんです!(^^)!

今は定期にしても金利が0.1%を大幅に切ってますからね(>_<)

こんな超低金利時代にも拘わらず貯金や預金をしていて良いのかな?

最近急にそう思うようになりました(^^)/

 

投資は怖い?

貯金や預金をしていてもお金は超スローペースでしか増えていかない(>_<)

むしろ物価が上がっていったら実質減っていってしまう(+o+)

さてどうしたものか(゜-゜)

 

金利が低いから

『よし、全部使っちゃえ~(^_-)-☆』

これではダメですね(>_<)

 

『よし、お金に働いてもらおう(^^♪』

これが正解です(^^♪

でもどうやって働いてもらうの?

投資しかないでしょう!

こんな話をすると

投資は怖い!

っていって聞く耳を持たない人も多いです(>_<)

もちろん私も投資は怖いです(^^)/

なぜなら

元金割れの可能性もあるから…

100万円使って0に可能性もありますからね(>_<)

でも

怖いから勉強するんです!(^^)!

怖いから研究するんです!(^^)!

100万円を一瞬で1000万円にすることを目指すのは

投資ではなくてギャンブルです(>_<)

あっという間に100万円を失う可能性が高いです(+o+)

でも

100万円を10年で150万円にすることを目指すのは

投資なんですよ(^^♪

そんな商品は沢山あります(^^)/

しっかり勉強してチャレンジしてみてください!

一番ダメなのは勉強しないこと…

人に言われるまま

何も考えずに投資をすると失敗する可能性が高いです(>_<)

 

私も投資を始めたばかりです!

お金の勉強って楽しいですよ(^^)/

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

あなたはアメリカと日本のどちらが将来性があると思いますか?私はアメリカ(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加