月末より結末!

月末より結末!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で167記事目です(^^)/

題名は『月末より結末!』

あいかわらず分かりづらい題名ですが経営に関する記事ですよ(^^♪

月末意識を持て

サラリーマン時代の話です(^^♪

私は大学卒業後フリーターを経て

  • 自動車ディーラー
  • 住宅会社(大手)
  • リフォーム会社(出向)
  • 住宅会社(出戻り)
  • 不動産会社(中堅・関西ではかなり強い)
  • 不動産会社(業界最大手)

にてサラリーマンをしていました(^^)/

業界は違っても上司から言われる言葉は共通していました(>_<)

それは

月末意識を持て( `ー´)ノ

って言葉なんです(+o+)

月末に契約が少ないと

『おい、さっさと客に電話せんかぁ~い( `ー´)ノ』

『あの客どうなってるんだぁ~( `ー´)ノ』

なんていつも怒鳴られていたんです(+o+)

でも

はっきり言います( 一一)

『あほだなぁ~(>_<)』

だって

お客さんにとっては月末なんて関係ない場合が多いからです(+o+)

 

お客さんを客って言うな(>_<)

あくまで一意見ですが

お客さんのことを

『客』

っていう人に良い人はいません( ;∀;)

そういう人って大体お客さんのことを

『金』

だと思っている気がするんです(>_<)

 

とにかく会社都合

とにかく自分都合

お客さんを客って言うな(>_<)

この考え方ってとても大事だとは思いませんか(^^♪

 

お客さんを急かす!

当たり前ですが

大きな買い物をするときほど慎重に考えたいものです!

にもかかわらず

 

お客さんを急かす!

そんな営業が多いんです(+o+)

もちろん

急かすべき理由が明確にあることもあります(^^♪

でも

ほとんどの場合が

今月の成績がぁ~(>_<)

とか

上司に叱られるぅ~(>_<)

そんな理由でお客さんを急かすことが多いんです( ノД`)

 

月末契約

月末に契約することでお客さんにメリットがあるのでしょうか?

  • メリットがあるなら契約したほうが良いですよね(^^)/
  • メリットがないなら急ぐ必要はないです(^^♪

結論

メリットがあるケースは少ないです( 一一)

同じ商品が

月が変わったからといって大幅に金額(値引額等)が

変わるなんてことはかなりレアケースだからです(+o+)

もちろん

本当にメリットがあるケースもあります(^^)/

消費税アップ時や決算時、在庫処分の時など明確な理由があるときですね!

 

でも

営業マンは毎月

『月末なんで特別に…!』

『今月中に決めてください!』

って言ってますよね(>_<)

まるで

毎月誕生日があるキャバ嬢のようです(笑)

もちろん

会社の目標

自分の目標

期限までに達成するという気持ちを持つことは大切です(^^)/

でも

お客さん目線になってますか?

自分に嘘ついてませんか?

月末にこだわりすぎて

結末をないがしろにしないでくださいね(^^)/

月末よりも結末が大切でしょ(^_-)-☆

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

月末よりも結末でしょ(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加