戦力外通告(>_<)

戦力外通告(>_<)

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で128記事目です(^^)/

題名は『戦力外通告(>_<)』

経営に関する記事ですよ(^^♪

優しい人と甘い人の違い

『優しい』という言葉と『甘い』という言葉って

全く違いますよね(^^)/

 

私は自分のことを優しい人だと思ってました(笑)

でも違ったんです!

甘い人だったんです(>_<)

とにかく人を甘やかす!

それで自己満足している(+o+)

甘やかされた人は成長するチャンスを失う(>_<)

甘い人は人を育てる事が出来ません!

優しい人は相手を思いやることが出来ます(^^♪

 

人を成長させるために時には厳しくすることもあります!

優しい人と甘い人似ているようで全く違いますよね!

 

プロの世界

プロ野球やプロサッカーなどプロの世界はとても過酷です(>_<)

ケガをしてしまったり調子を落としてしまったりすると容赦なく戦力外通告を受けます(+o+)

どれだけ活躍していた選手だったとしても

どれだけ期待されていた選手だったとしても

容赦なく切り捨てられるんです!

でもそれは悪い事なんでしょうか?

答えはNOです!

プロである以上ファンを楽しませることが必要です(^^)/

ファンを楽しませることが出来なくなったらもうプロじゃないですからね(^^♪

さらにいうと戦力外通告を出す側も辛い選択をしてるんです!

本当はもっと活躍して欲しい…

あんなに期待していたのに…

そんな気持ちなんです(>_<)

でも

通告する事で新しい道に行ける!

その想いで厳しい通告をするんです(>_<)

 

ビジネスも一緒!

プロスポーツの世界だけでなくビジネスの世界でも

戦力外通告はあります!

定年退職だってある意味戦力外通告ですよね!

どれだけ会社に貢献してきたとしてもある年齢に達したら有無を言わせず退職!

本人がまだまだ十分働けると思っていたとしても戦力外とされてしまうんです(>_<)

  • 元トップセーラー
  • 元敏腕マネージャー

だったとしても活躍できなくなったら

会社の方針と合わなくなったら

戦力外通告を受けるんです(>_<)

 

通告を受けた時はとても悲しい思いをするでしょう!

でも

プロスポーツ選手なら引退をして会社員になったり

サラリーマンならリクルートして新しい会社を選んだり

新しくスタートが切れるんです!

 

甘やかされて戦力外通告をされないで

生殺し状態にされた方が良いですか?

それとも

踏ん切りをつけて自分が

成長する道を進む方が良いですか?

もちろんケースバイケースでしょうが私がもしも

戦力外通告を受けたら

新しい道へ向かいます!

『言いづらいことを言ってくれてありがとう(^^♪あなたは優しい人ですね!』

って伝えてからね(^_-)-☆

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

優しい人と甘い人(^^♪