新型コロナウィルス関連倒産が続く中で経営者として考える事!

新型コロナウィルス関連倒産が続く中で経営者として考える事!

ブログ連続更新

300日目です(^^)/

 

ここまで続けてこられたのは

読んで頂けるすべてのみなさんのお陰です(^^♪

心から感謝しています(^^)/

 

カトちゃん
カトちゃん
はるりん!300日連続凄いね(^^)/
はるりん
はるりん
カトちゃん!ありがとう(^^♪
カトちゃん
カトちゃん
今日は倒産について書くんだね(^^♪
はるりん
はるりん
『父さん、倒産しちゃうかも…』みたいな記事を書きます(笑)
カトちゃん
カトちゃん
笑えない…(;゚Д゚)

 

倒産とはどういうことなのか?

新型コロナウィルスの影響で

企業が悲鳴をあげてます( ノД`)シクシク…

 

悲しいかな

こんなニュースを見つけてしまいました( ノД`)シクシク…

※2020年5月13日のニュースです

「新型コロナウイルス関連倒産」は142件、「ホテル・旅館業」は34件に

コロナの影響が本格的に出てくるのは

まだまだこれからかもしれません(T_T)

 

もっともっと倒産が

増えていくかもしれません(>_<)

 

そもそも

倒産って正確にはどういことなのか

みなさんは知ってますか?

 

倒産(とうさん)とは

明確な定義はないが、概ね、個人や法人などの経済主体が

経済的に破綻して弁済期にある債務を一般的に弁済できなくなり

経済活動をそのまま続けることが不可能になること

(あるいはそのような恐れが生じること)をいう。

法人の場合は、経営破綻(けいえいはたん)ともいう。

※ウィキペディア参照

 

おぉ~👀!

明確な定義はなかったんだぁ~(>_<)

 

簡単にいうと借金が返せる見込みが無くなった時が

倒産するときってことなのかな( ノД`)シクシク…

 

借金も実力のうち

『オレ借金するのが趣味なんだぁ~(笑)』

そんな人はさすがにいないと思いますが

 

会社を

存続・成長

させるためには借金も必要です(^^)/

 

以前

借金も実力のうち(^^♪

の記事でも書きましたが

 

借金は

未来資本なんです(^^)/

 

貸す側(債権者)は

借りる側(債務者)の

未来に期待してお金を貸すんです(^^)/

 

債権者はボランティアでお金を貸すわけじゃないですから

未来のない会社に

お金は絶対に貸しません(+o+)

 

返せる見込みが無くなったら

すぐに借金を回収しようとします(+o+)

 

でも逆に考えれば

未来のある会社

には

もっとお金を貸しますよね(^^)/

 

つまり

返せる見込みさえあれば

債権者がお金を貸し続けてくれるから

 

絶対に

倒産しない

ってことなんです(^^)/

 

ということは

経営者はいかにして借金を

返せる仕組みを作り出すのか?

その一点だけ考えれば良いということですね(^^♪

 

新型コロナウィルス関連倒産が続く中で経営者として考える事!

新型コロナウィルス関連倒産(>_<)

とても恐ろしいことです(;゚Д゚)

 

でも

乗り越えるしかない(^^)/

 

はっきり言って

今まで経験したことがないような

大きな危機だとは思います(>_<)

 

ぶっちゃけ

『倒産しても今なら新型コロナの影響って言い訳できるかも…(-_-;)』

そんな事が頭をよぎったこともあります(;゚Д゚)

 

でも

『父さん、絶対に倒産させないよ(^^)/』

その気持ちが一番大事ですよね(^^♪

 

うちの会社にももちろん

借金があります(+o+)

 

もし倒産してしまったら

個人的にも大きな借金を背負うことになります(>_<)

 

マジ怖い( ノД`)

でも

負けない( `ー´)ノ

諦めない( `ー´)ノ

諦めたらそこで試合終了ですからね(^^)/

※画像引用元:スラムダンク

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

 

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の

ボタンをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加