付属池田小事件から19年!凄惨な事件を無くしていくために…

付属池田小事件から19年!凄惨な事件を無くしていくために…

ブログ毎日更新

324日目です(^^)/

 

カトちゃん
カトちゃん
最近物騒な事件が多いよね( ;∀;)
はるりん
はるりん
ボウガンとか?
カトちゃん
カトちゃん
そうそう(>_<)
はるりん
はるりん
でも、昔から物騒な事件は沢山あったよ( ;∀;)
カトちゃん
カトちゃん
例えば?
はるりん
はるりん
付属池田小事件なんかはとても怖かったよね”(-“”-)”

 

付属池田小事件から19年

記憶はあいまいですが

僕が子どもの頃は

自由に誰でも

学校内に出入り出来た気がします(^^)/

 

孫を連れたおじいちゃんが

校庭の遊具で遊んでいたり…

学校敷地内で犬の散歩をしていたり…

そんなイメージがあります(^^♪

※田舎だったからかな(笑)

 

対して

今はどうでしょうか?

関係者以外立ち入り禁止🚫

ってイメージがありませんか?

 

どうしてそうなったのか?

それは

付属池田小事件

の影響が大きいんじゃないかな?

 

若い人は知らないかもしれませんが

2001年6月8日

児童8人の尊い命が奪われてしまった

付属池田小事件が起きました( ノД`)シクシク…

 

付属池田小事件とは

2001年(平成13年)6月8日に

大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で

宅間 守(たくま まもる)

元死刑囚が小学生を無差別に殺傷した事件

(殺人・殺人未遂・建造物侵入・銃刀法違反事件)である。

※ウィキペディア参照

19年前

の凄惨な事件ですが

連日の報道を今でも覚えています(>_<)

 

学校の安全対策

付属池田小事件をきっかけにして

学校(小学校など)、幼稚園、保育所などの

児童・生徒・幼児が頻繁に利用される教育関連施設にも

「警察官立寄所」

の看板(プレート)またはシールが貼り付けられたり

いざという時のためにさすまたを常備したり

学校にも部外者の学校施設内への立ち入りを厳しく規制したり

警備体制を強化するなどの方策を主張する声も増えました(>_<)

この事件で印象的だったのが

『学校の安全対策が甘い!』

そんな意見がとても多かったことなんです( ゚Д゚)

 

でも

当たり前ですが

悪いのは犯人です(>_<)

 

学校に責任を押しつけるばかりでは

問題解決にはならないですよね( ;∀;)

 

凄惨な事件を無くしていくために…

こんなニュースを見つけました(^^♪

※2020年6月7日のニュースです

「事件の教訓」初めてマニュアルに 付属池田小事件から19年

付属池田小学校の危機管理マニュアルに今春

当時の詳しい状況と反省点が

「事件の教訓」

として初めて記されたとのことです(^^)/

 

遅すぎる( `ー´)ノ

なんて意見もありそうですが

僕はそうは思いません!

 

日常の中で突然

凶悪な大人が想定外

のことを、ましてや

本来守るべき子ども相手にしようとした時

被害なしに抑えるマニュアルなんて

簡単に作れるわけがないですからね(>_<)

 

さらにいうと

あまりにも凄惨な事件だったので

心の傷を抱えている人

も多くて時間が掛かるのは当然ですよね(^^)/

 

凄惨な事件を無くしていくためには

一体何が必要なのでしょうか?

 

それは

すべての人たちが

人のせいにしない

という気持ちを持つことなのではないのかな?

 

何かあるとすぐに

  • 誰々が悪い
  • 学校が悪い
  • 政府が悪い
  • 世の中が悪い
  • マニュアルがないから悪い

そんな感じで

人のせいにばかりしてませんか?

 

その考え方ってまさに

犯罪を起こす人

と一緒なんじゃないでしょうか?

 

人のせいにするんじゃなくて

自分ならどうするのか?

自分に何が出来るのか?

自然とそう考えられるようにしていくことが

一番大切なんでしょうね(^^)/

 

すべては

自らが源

なんですから…

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪