豪雨・土砂災害『危険な場所に住むから悪い!』なんて言わないで…

豪雨・土砂災害『危険な場所に住むから悪い!』なんて言わないで…

ブログ毎日更新

354日目です(^^)/

 

カトちゃん
カトちゃん
九州の大雨心配だね(>_<)
はるりん
はるりん
そうだね(-_-;)
これ以上被害が出ないと良いね(>_<)
カトちゃん
カトちゃん
最近自然災害が多いよね(T_T)
はるりん
はるりん
日本は災害大国だからね( ;∀;)
カトちゃん
カトちゃん
みんなが安全な場所に住めたら良いね
はるりん
はるりん
それがなかなか難しいんだよね(-_-;)

 

豪雨・土砂災害はこれからも…

今日も

悲しいニュースが入ってきました( ノД`)シクシク…

※2020年7月7日のニュースです

九州豪雨、136万人に避難指示…熊本で49人死亡・福岡でも死者1人

九州で大雨が続いています(>_<)

 

九州全体(沖縄県含む)の人口が

約1,450万人(2019年時点)

今回の避難指示は

136万人👀!

 

ということは

九州に住んでいる人の

約10人に1人

に避難指示が出ているってことなんです( ゚Д゚)

 

これって

ものすごいことですよね(>_<)

 

ここ数年

豪雨・土砂災害

が頻繁に起きています(T_T)

 

これは一過性のものなんでしょうか?

いや

そんなわけないです( ;∀;)

 

これからも

当たり前のように続くんです(T_T)

いやむしろ

もっともっと増えていくんでしょうね(T_T)

 

『危険な場所に住むから悪い!』なんて…

災害が起きて大きな被害が出ると

次のような言葉を聞くことがありますΣ(゚Д゚)

『なんでそんなところに住んでるの?』

『危険な場所に住むから悪い!』

なんて言葉です(T_T)

 

お願いです🥺

そんなこと言わないでm(__)m

 

その場所に住む人を

その場所を愛している人を

否定しないで欲しいんです(-_-;)

 

災害によってただでさえ傷ついている人たちに

追い打ちをかけないで欲しいんです(>_<)

 

不動産の仕事をしていると

『あっ、この地域は危険性が少し高いなぁ~!』

って感じる場所も沢山あります(>_<)

 

例えば

土砂災害警戒区域(※通称イエローゾーン)

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に住民等の生命または身体に危害が生ずる恐れがあると認められ

警戒避難体制を特に整備すべきとして指定される土地の区域をいう。

その指定要件、手続きなどは、土砂災害警戒区域等における

土砂災害防止対策の推進に関する法律(土砂災害防止法)で定められている。

土砂災害は、急傾斜地の崩壊、土石流および地滑りによって生じるとされるが

土砂災害警戒区域については、高齢者、障害者、乳幼児等の災害時要援護者の利用する施設に対する情報伝達方法を定める

土砂災害ハザードマップを配付して周知を徹底するなど、警戒避難体制が整備される。

なお、宅地建物取引業務における重要事項説明に際しては

取引する宅地建物が土砂災害警戒区域にあるときには

その旨を説明しなければならない。

※アットホーム不動産用語集参照

 

さらに危険なのが

土砂災害特別警戒区域(※通称レッドゾーン)

土砂災害警戒区域のうち

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に建築物に損壊が生じ住民等の生命または身体に

著しい危害が生ずる恐れがあると認められ

開発行為の制限や建築物の構造の規制をすべきとして指定される土地の区域をいう。

その指定要件、手続きなどは、土砂災害警戒区域等における

土砂災害防止対策の推進に関する法律(土砂災害防止法)で定められている。

土砂災害特別警戒区域内においては、住宅地分譲等のための開発行為(特定開発行為)について許可を要する

居室を有する建築物の建築確認について土砂災害を防止・軽減できる構造であることが必要

建築物の安全な区域への移転等の勧告・支援などの措置が講じられる。

なお、宅地建物取引業務においては、特定開発行為について許可を受けた後でなければ

当該宅地の広告、売買契約の締結等をしてはならず

また、重要事項説明に際しては特定開発行為の許可に関する概要を説明しなければならない。

※アットホーム不動産用語集参照

 

危険な場所を検討している人には

宅地建物取引士が

必ずその危険性を説明してます!

 

それでも

その土地を選ぶ!

選ばざるを得ない!

そんなことって普通にあるんです!

 

どうしてそこに住むのか?

危険だと分かっていて

どうしてそこに住むのか?

 

人によって理由はそれぞれですが

  • 親を介護するため
  • 昔から住んでいた
  • 環境が好きだった
  • 仕事や通学の関係上
  • 予算の都合上

などの理由が多いです!

 

どの理由も

当たり前の理由ですよね(^^)/

 

危険な場所だと分かっていても

昔から住んでいたら

簡単には離れられません(>_<)

人の暖かさが溢れる環境を

捨てる事は出来ません(>_<)

安全な場所の方が良いと思っていても

無い袖は振れません(>_<)

 

だから

その場所に

住んでいるんですよ(´▽`*)

 

そもそも

日本は

災害大国

です(T_T)

 

安全だと思っている場所にだって

隠れた危険

があるかもしれませんよ(>_<)

 

『なんでそんなところに住んでるの?』

なんて言ってたら

どこにも住めなくなってしまいます(>_<)

明日は我が身!

災害は自分の身にも

いつか降りかかってくるかもしれない…

それを忘れてはいけませんね(^^)/

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪