Shineという考え方!

Shineという考え方!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で15記事目です(^^)/

この記事では私の経営をする上で大切にしている社員との向き合い方について発信させていただきますね♪

Shine(=社員)

Shineって何?

みなさん疑問に思いますよね!

shineとは

主な意味:(光を出して)光る、輝く、照る、(光を反射して)光る、(…で)輝く、(…に)輝く、輝き出る、秀でる、異彩を放つ、映(は)える※weblio参照

英語のshineはこんな意味を持っています!

完全に動詞ですが私は以下のように名詞として考えています!

Shineとは光り輝く存在、異彩を放つ存在

Shine(=社員)ということは

社員がもっと輝ける存在になって欲しい!

もっと自分の才能を発揮して欲しい!

そんな考え方なんです!

社畜をなくしたい!

私が起業したころは『社畜』という言葉はあまり浸透していませんでした!

どちらかというと『会社の歯車』とういう言葉の方がよく使われていました(>_<)

『社畜』も『会社の歯車』も

  • すぐに替えられる
  • 会社に利用されている

という点では似たようなイメージですよね!

私が起業する際にまず考えたのは

『このまま会社の歯車でいるのは嫌だぁ~(>_<)』

ということでした!

そのうえで人を採用することになったらとにかく大切にしたい!

そう思ったんです!

自分のことを『社畜』や『会社の歯車』だなんて思っている人たちをなくしたい!

そんな会社にしたいと心から思ったんです!

Shineという考え方を拡げていきたい!

一人で勝手にShineって思っていても世の中は変えられない!

なんとかShineという考え方をみんなに知って欲しい(>_<)

そう思ってまず私がやったことは

経営者の集まりなどで

『社員ってShineだよねぇ~』

って発信しまくってみました(^^♪

反応が良い人もいれば

なかには

『きれいごとだよねぇ~』

なんて言ってくる人もいました(>_<)

全ての経営者が人格者とは限らないですね(-_-;)

次に私がやったのが

就業規則の変更でした!

既存の就業規則の『社員』の部分をすべて『Shine』に変えました!

ある『Shine』はローマ字読みをして

『タヒね!てことですかぁ~(笑)』

って言ってましたがもちろん違います(笑)

今からどんどんやっていくことはSNSでの発信です!

実際にツイートをしてみると共感してくれる人も沢山います(^^♪

働く人の幸せのために…

人生において働く時間はかなり大きな割合を占めています!

働かないで生きていける人も少数ながらいるでしょうが働くって素晴らしいことですよね(^^♪

どうせ働くなら『社畜』として働いて欲しくない!

『Shine』として働いたほうが幸せだとは思いませんか(^^)/

私の考え方が合っているかは分かりませんがこれからもどんどん『Shine』という考え方を発信してすべての働く人が幸せになるための力になれたら最幸ですね!

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ