ONE TEAM

ONE TEAM

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で140記事目です(^^)/

題名は『ONE TEAM』

ラグビーワールドカップ日本大会とても盛り上がりましたね(^^)/

スポーツって素晴らしい(^_-)-☆

そんな記事ですよ(^^)/

流行語大賞

2019年12月2日

その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の

『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』

※なんでユーキャンさんが決めるんだろうか(笑)

が発表されました(^^)/

年間大賞に選ばれたのは

ONE TEAM

日本ラグビー史上初の決勝トーナメント進出を決めて

日本中を感動の渦に巻き込んだラグビー日本代表の選手のみなさんにとって

この言葉が流行語年間大賞を取れて良かったと思います(^^♪

 

チームワーク

 

突然ですが私は高校まで野球をやっていました(^^♪

  • チーム一丸となってお互いに協力しあうこと
  • 誰かのために自分を犠牲にすること
  • 自分に与えられた使命を全うすること

の大切さを野球を通じて得る事が出来たと思ってます(^^♪

最近の企業の面接などでは学生時代に

団体スポーツをやっていたかどうかも聞かれることがあります!

そのくらいチームワークって大切なんですよね(^^)/

ONE TEAMって言葉はチームワークの理想形です(^^♪

数々の苦難を乗り越えたチームの絆は何があっても固く結ばれているんでしょうね(^^)/

 

個の時代

全く話は変わりますが最近やたらと

『個の時代』

って言葉を聞くようになりました!

これからは国も会社もあてにならない(>_<)

※あのトヨタ自動車でさえ終身雇用が維持できないかも…なんて言ってますからね(>_<)

フリーランスや個人事業主などがどんどん増えて

  • 会社に雇われず
  • 組織に属さず

個人で稼ぐ時代がやってくる!

個の時代って言葉を私はそのように解釈してます(^^♪

※あくまで一意見です

 

これをスポーツに当てはめると

監督もチームメートもあてにならない

だから自分一人で点を取るんだ(^^)/

みたいな感じでしょうか(>_<)

 

そう考えると

『無理ぃ~( ノД`)』

って思いませんか?

 

というわけで個の時代の解釈を思い切って変えてみます(^^♪

強い個性が集まり

強い個性が刺激しあって化学反応を起こし

強い社会が出来る

そんな時代がやってくる!

そう解釈するとなんとなく希望が持てませんか(^^)/

 

今回のラグビーワールドカップでも

強い個性を持った選手たちが

お互いに刺激しあって新しい戦術を作り出し

強いチームが出来た

だからこそ良い結果が生まれたんです(^^)/

 

『個の時代』と『ONE TEAM』

全く違う意味に見えますが本当は同じ意味なのかもしれませんね(^^)/

最近は景気の良い話が少ないです( ノД`)

でもこれから社会が良くなっていくためのヒントが

この二つの言葉に隠れているかもしれませんね!

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

『ONETEAM』と『個の時代』違うようで似てるのかも…(^^♪