箱根駅伝

箱根駅伝

みなさん

当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で171記事目です(^^)/

題名は

『箱根駅伝』

お正月の風物詩ですね(^^♪

タスキをつなぐために一生懸命頑張る姿は感動的ですね(^^)/

 

箱根駅伝の歴史

みなさんに質問です(^^)/

箱根駅伝っていつからやってるか知ってますか?

 

私は知らなかったので調べてみました(^^♪

第一回箱根駅伝は

1920年2月

にスタートしました(^^♪

 

なんと

100年前

からやってるんですね(>_<)

 

しかも最初は

お正月じゃなかったんです(^^)/

 

ちなみに第一回の参加校は

明治、早大、慶大、東京高師(いまの筑波大)

というわずか

四校のみ

だったんです(^^)/

 

箱根駅伝は

世界に通用するランナーの育成

を目的として始まりました(^^♪

 

箱根駅伝のヒーローが

日本マラソン界のヒーローへ(^^)/

世界と戦う名ランナーが次々と生まれてますよね(^_-)-☆

 

悲願

箱根駅伝に出場することは長距離走をやっている大学生にとっての

悲願

です(^^)/

 

野球でいう甲子園

ラグビーでいう花園

みたいなものなんです(^^)/

※どちらも高校生ですが…

 

簡単に出場できるわけではありません(>_<)

意外に勘違いされてますが

箱根駅伝はなんと

全国大会じゃないんですよ(>_<)

 

関東学生陸上競技連盟が主催する

関東の駅伝大会

なんです(^^)/

 

つまり

  • いくら足が速くても
  • どれだけ強い大学でも

関東の大学じゃなければ出られないということなんです( ノД`)シクシク…

 

2020年の大会は第96回大会になります(^^♪

参加資格は

  • 関東学生陸上競技連盟加盟大学の中から、前大会でシード権を獲得した10校
  • 予選会を通過した10校
  • 関東学生連合チーム(1チーム)

計21×10名=210名

の選手が参加することが出来ます(^^♪

かなり狭き門ですよね(>_<)

 

タスキをつなぐ

箱根駅伝は多くの人たちに

感動を与えます(^^♪

 

最大の魅力は

タスキをつなぐ姿ですよね(^^)/

 

運営の都合上

トップを走る大学の選手が中継地点を通過してから

規定時間を過ぎても中継地点を通過できなかった

大学に対して行われる措置が

繰り上げスタートです( ノД`)シクシク…

 

なんとかタスキをつなぎたい(^^)/

その想いで走っている選手が中継地点に着いたときに

仲間がいない(>_<)

その姿をみると泣けてきますよね( ;∀;)

 

全力を出し切ったものの

タスキが途絶える( ノД`)シクシク…

 

その選手を仲間たちが励ます(^^)/

そこに感動があるんです!(^^)!

 

全員が主役

箱根駅伝は

速い選手が主役なのか?

何人もごぼう抜きした選手が主役なのか?

 

違います(^^)/

  • 優勝したチームも
  • 最下位のチームも
  • 出場した選手も
  • 補欠の選手も
  • サポートするスタッフも
  • 応援している人たちも

全員主役なんです(^^)/

 

誰が欠けても盛り上がりません(>_<)

これって素晴らしい事ですよね(^^♪

 

これからも箱根駅伝が盛り上がると良いですね(^^)/

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪