ゲストルーム(^^♪

ゲストルーム(^^♪

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で226記事目です(^^)/

題名は『ゲストルーム(^^♪』

 

先日名古屋の友人とお酒を飲む機会がありました!(^^)!

飲み過ぎたので泊めてもらうことに…

 

泊ったのは友人の住んでいる

マンションのゲストルーム(^^♪

 

とても快適でした(^^)/

ゲストルーム最高!(^^)!

そんな記事ですよ(^^♪

※画像引用元:コンフォリア新宿イーストサイドタワー

マンションの共用施設

大規模な分譲マンションには

ゲストルームがあることも…(^^♪

 

ちなみにゲストルームは

共用施設

になります(^^)/

 

共用施設とは

マンションの住民が共同で使用する施設。

建物区分所有法に定める共用部分に該当するが、躯体やベランダなどは共用部分であっても共用施設ではない。

共用施設は、管理規約等に基づき利用のルールが定められ、管理組合が管理する。

共用施設はすべてのマンションに設置されているわけではないが

主な設置例として、駐車・駐輪場、集会室、ゲストルームキッズルームなどがある。

※引用元:アットホーム

 

おぉ~👀

マンションによってあったりなかったりするけど

とても便利そうですね(^^)/

 

共用施設は他にも沢山種類があります(^^♪

珍しいものをいくつか紹介させて頂きますね(^^)/

  • 温泉
  • プール
  • シアタールーム
  • フィットネスルーム
  • ラウンジ
  • ドッグラン

などなど

とてもうらやましい共用施設がついたマンションが増えているんですよ(^^)/

※画像引用元:Rent act HP

ゲストルーム

ゲストルームはその名前の通り

『ゲストのための部屋』

なんです(^^♪

 

マンションに住んでいる人の親族や友人などを

泊めることが出来ます(^^)/

 

高級マンションなどでは眺望を満喫できる

上層階にゲストルームを設置することも多く

趣味の良い調度品がしつらえてあったりして

高級ホテル顔負け

のスペースになっていることも…

 

でも

あくまで共用施設なので

注意する点が

あるんです(^^)/

 

ゲストルームのルール

ゲストルームを利用するためには

ルールに従う必要があります(>_<)

 

例えば

  • 〇日前までに予約
  • 長期連泊は不可(〇泊まで)
  • 月に〇泊まで

そんなルールが多いです(^^♪

 

どうしてそんなルールを作るのかというと

商用利用

を防ぐためです(^^)/

 

マンションによりますが

ゲストルームは周辺のホテル相場などに比べて

かなり

割安の価格

で利用出来ることが多いからです(>_<)

 

その気になれば

親族や友人と偽って

全然関係ない人を宿泊させて

実際の利用料と宿泊料の差額で

儲ける人が出てきてしまいますからね(>_<)

 

実際に宿泊してみて…

私が宿泊させてもらったゲストルームは

1泊4,000円

でした(^^♪

 

ツインベッドで部屋も広々(^^♪

お風呂はなんと

ジャグジー付き!(^^)!

ちょっとしたスイートルームでした(^^)/

 

もし周辺で同等のホテルに泊まろうと思ったら

最低でも

15,000円

は超えてくると思います(^^♪

 

ホテルと違うのは

  • アメニティ(シャンプーやリンスなど)がない
  • タオル・バスタオルがない

私の場合は友人がアメニティを全て用意してくれたので良かったですが

事前に自分で確認して

準備をしておくと良いですね(^^)/

※画像引用元:Rakuten Travel HP

他にも少し変わった規則が…

  • 騒ぐのはNG(笑)
  • 喫煙はダメ!
  • 退室前に掃除必須!
  • ゴミは持ち帰る!
  • シーツは指定の場所へ!

マンション内の共用施設を

お値打ちに使わせてもらうので

ルールを守るのは当たり前ですね(^^)/

 

ゲストルームは必要か?

自分がマンションを購入するときに

ゲストルームは必要か?

考えてみました(^^)/

 

結論は

必要です(^^♪

 

なぜなら

親族や友人でも

家族もいるので同じ部屋に泊まってもらうのは

お互いに気を使いますよね(^^♪

 

ゲストルームがあればそんな問題が

一気に解決出来ますからね(^^)/

 

共用施設の維持費用

とても便利で快適なゲストルームですが問題点もあります(^^)/

何度もお伝えしているようにゲストルームは

共用施設なんです!

 

共用施設を維持・管理していくには

当然お金が掛かりますよね(>_<)

 

そのお金は一体どこから…

もちろん

マンションの住人が払っているんです(>_<)

 

マンションを購入すると

管理費・修繕積立金

が毎月掛かります( ;∀;)

 

管理費・修繕積立金

の金額は自分が買った部屋の面積に応じて決められている場合が多いのですが

 

『私は一度もゲストルームに友人を泊めたことない…』

逆に

『月に一度は友人を泊めている…』

みたいな感じで

 

共用施設維持のために同じように毎月お金を払っているのに

使用頻度によって

不公平が出てしまうこともありますよね( ノД`)シクシク…

 

ただ

それを言い出してしまうと

 

ペットを飼っていない住人でも

ドッグランの維持費用を負担してます(>_<)

 

子どものいない住人でも

キッズスペースの維持費用を負担してます(>_<)

 

マンションの共用施設ってどうしても

不公平が出てしまいますよね(^^)/

 

そのことを理解して

住人の全員が

満足・納得

できるなら

ゲストルームなどの

魅力的な共用施設は

マンションの価値を高めることになります(^^)/

魅力的なマンションは将来的に高く売却出来る事も多いですよ(´▽`*)

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

ゲストルームはルールを守って快適に…(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑応援して頂ける方はクリック(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加