不動産は動くことがあります!そんな時はどうするの?

不動産は動くことがあります!そんな時はどうするの?

ブログ連続更新

286日目です(^^)/

 

不動産

読んで字の如く

『動かない』

もののはずですよね(^^)/

 

でも実は

ものすごくゆっくり

もしくはある日突然

激しく

動くことがあるんですよ(^^)/

 

えっ👀!マジ卍(>_<)

※使ってみたかっただけです(笑)

って思った人は読んでみてくださいね(^^)/

 

大陸移動説

もうずいぶん昔のことですが

学校で

大陸移動説

って習いませんでしたか?

『そんな大昔に習ったことを今更…(-_-;)』

って言われそうですが

日本地質学会によると

ハワイが

1年で8cmづつ

日本へ近づいているんですよ(*^^)v

 

ということは

いつかは

飛行機に乗らなくても

船に乗らなくても

ハワイと陸続きになる日がくるんです(^^)/

※ここまでは完全に余談です(笑)

 

最大で4m

みなさんご存じでしたか?

2011年3月11日

東日本大震災が発生しました(>_<)

あの地震で生じた地殻変動によって

東側へ

最大で4m

地面が移動したんです(>_<)

 

意外に知らない人が多いですが

地震の力ってものすごいですよね(-_-;)

 

ここで少し疑問が…👀

4mも地面が動いたなら

土地の境界

ってどうなっちゃうんだろう?

 

ちなみに最近の測量は

GPS(ナビゲーションシステムでも利用しています)を利用して

北緯●●度

西経〇〇度

みたいな感じで

境界を

座標

を使って確定しているんです(^^)/

 

境界を座標を使って確定することで

もしも

  • 境界杭に重機が当たって抜けてしまったり
  • 誰かが境界杭を悪意で動かしてしまったり

しても測量時の座標をもとにして

元の位置に

境界杭を戻す

ことが出来るようになっているんです(^^♪

 

でももしも

地面が動いてしまったら…(-_-;)

座標は

アメリカが打ち上げた

GPS衛星(地上約2万㎞を周ってます)

からの電波によって特定されています(^^)/

 

ということは

地面が動けば

座標がずれてしまうんです(>_<)

 

もしも

座標をもとに境界杭を定めてしまったら

自分の駐車場だったはずの場所に

隣の家が建っている(>_<)

※座標から判断すると…

 

なんて

驚きの事態が起きてしまうんじゃないの👀!

これはいかん(>_<)

そう思ったので

仲の良い測量士さんに聞いてみました(^^)/

 

結論

私なんかが心配する必要はなかったんです(^^♪

 

土地の境界については

地域が同じように動いていた

場合はそのまま

地域全体が動いた

と考えるそうです(^^)/

 

私も知らなかったのですが

1995年1月17日

に発生した阪神淡路大震災でも同じように

地殻変動があったそうです(^^)/

 

少し難しい話になりますが

昔の考え方では水平移動する前の位置に戻して

境界を特定することになってました(^^♪

 

でも

そうしてしまうと

私が心配していたように

建物が隣の土地に越境してしまうことがあります(>_<)

 

こんなことが

地域全体で起こった場合は

すべての建物を移動させなければならないといったことになって

大混乱

になりますよね(^^)/

 

そんな事態を避けるために

法務省が

※頭が良い人がいっぱいいるんでしょうね(^^)/

1995年3月29日

こんな通達を出しました(^^)/

※阪神大震災から2カ月ちょっとですぐに…

 

【法務省通達】

地震による水平地殻変動と登記における土地の境界についての考え方

『地震による地殻の変動に伴い広範囲にわたって地表面が水平移動した場合は

土地の筆界も相対的に移動したものとして取り扱う。

なお、局部的な地表面の移動(がけ崩れ等)の場合には

土地の筆界は移動しないものとして取り扱う』

 

少し分かりづらい文章ですが

簡単に説明すると

地震などで

地域全体

が動いたような場合は

境界も一緒に動いたことにしよう(^^)/

 

がけ崩れや、10トントラックなどが土地に突っ込んできたりして

一部の土地

が動いたような場合は

境界は移動しませんよ(^^)/

ってことなんです(^^♪

 

不動産は動く

常識的には

動かないからこその

不動産

でも

土地が動くこともあります(^^)/

 

家だって

曳家

などをすれば動きますしね(^^♪

画像引用元:毎日新聞

 

 

もし不動産が動いてしまっても

専門家に頼れば大丈夫(^^)/

 

不動産は動くんです(^^)/

是非

話のタネ

として覚えておいてくださいね(^^♪

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

不動産は動かないなんて思ってませんか?動きますよ(^^)/


建設・不動産業ランキング

↑応援して頂ける方はクリック(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加