お墓の近く…

お墓の近く…

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で91記事目です(^^)/

題名は『お墓の近く…』

意味不明な題名ですが不動産の話ですよ!

小さい頃の記憶

私は大阪で生まれて6歳まで愛知県で育ちました!

その後、親が岐阜県に家を買って引越し!(^^)!

岐阜県で18歳まで過ごしました(^^)

その岐阜県の家の近くには『お墓』がありました!

学校の帰り道に必ず目の前を通るので正直言って怖かったんです(>_<)

特に冬場は日が暮れるのが早かったので暗い中

お墓の前をダッシュで通り過ぎたのを今でも覚えています(^^♪

※かなりのビビりだったんです(笑)

お墓のイメージ

みなさんはお墓ってどんなイメージでしょうか?

何だか怖そう(>_<)

幽霊が出そう(>_<)

そんなイメージではないでしょうか?

実際に不動産の取引でもお墓は

嫌悪施設にあたります(>_<)

嫌悪施設とは

その存在が周囲の人から嫌われる施設をいいます。具体的には、

  1. 風俗店など住宅地としての品格を下げるような施設
  2. 騒音、大気汚染、土壌汚染、悪臭、地盤沈下などを引き起こす公害発生施設
  3. 不快感・嫌悪感を与える施設(原子力関連施設、廃棄物処理場、下水処理場、火葬場、軍事基地、刑務所、ガスタンク、火薬類貯蔵施設など)をいいます。

どの施設が対象となるかは主観的判断やイメージ、時代性もあって、一様ではありません。嫌悪施設の存在は住宅地の地価に影響を及ぼすマイナス要因となる場合もあるため、不動産会社は重要事項の説明として注意を払わなければなりません。※LIFULL HOMES 不動産用語集参照

ちなみに嫌悪施設に該当するかどうかは不動産会社によって違います(^^)

私が以前いた会社では上記以外でも

大型スーパー、公園、田畑、暴力団事務所などを嫌悪施設としてたんです(>_<)

お墓の近くの不動産は買うべきか?

目の前やすぐ近くにお墓があるような不動産は買うべきか?

お客さんには

『気にならないんだったら買うべきです!』

って伝えてます(^^♪

理由は

  • 嫌悪施設になるのでお値打ちな場合が多い
  • 意外にも住環境が良かったりする
  • 意外にも交通の便が良かったりする

からなんです!

 

嫌悪施設になるのでお値打ちな場合が多い

不動産の査定をする時は売主さんに嫌悪施設について必ず説明します(^^♪

お墓の近くだと売主さんも少し弱気になる場合が多いんです(^^)/

当然周辺相場に比べると売出価格は下がります!(^^)!

買う側としては喜ばしいことですよね(^^♪

 

意外にも住環境が良かったりする

突然ですが死んだ後にどんな場所で過ごしたいですか?

ガヤガヤと騒がしい場所で過ごしたいですか?

どうせなら静かで見晴らしが良い場所で過ごしたいとは思いませんか?

死後の世界があるかどうかは分かりませんが同じように思う方がほとんどなんです(^^♪

というわけでお墓のある場所ってかなり環境が良いことが多いんですよ(^^)/

 

意外にも交通の便が良かったりする

死んだ後に自分のお墓に子どもたちが来てほしいと思いませんか?

私はそこまで思わないですがそう思う人も多いんです(^^)/

というわけでお墓のある場所って交通の便が良いことが多いんですよ(^^♪

山奥にあったりするとなかなかお墓参りに行きづらいですからね(>_<)

 

どうでしょうか?

何だかお墓の近くも良い気がしませんか?

私のように極端なビビりな方は別にして検討の余地は十分にあると思いますよ(^^♪

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

お墓の近くは静かで良い場所だったりしますね(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑↑応援して頂ける人はクリック(^^♪