道路が狭い!

道路が狭い!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で116記事目です(^^)/

題名は『道路が狭い!』

不動産の記事ですよ(^^♪

どちらかというと…

先日来店していただいたお客さんとの会話(^^♪

客『土地を探しているんです(^^♪』

私『絶対にNGの土地ってありますか?』

客『道路が狭いのは絶対NGです(>_<)』

よくよく聞いてみると奥様の実家の前の道がかなり狭かったみたいです(+o+)

車の運転もあまり得意ではなくてぶつけてしまいそうで心配(>_<)

たしかにそうだよなぁ~(´▽`*)

どちらかというと道路は狭いよりは広いほうが良い(^^)/

そう考える人が多いようです(^^♪

 

想いを聴く!

私はお客さんと話をするのが大好きです(^^♪

お会いしたお客さんとはとにかく沢山話をします(^^)/

もちろん世間話だけしているわけではありません!

少しでもお客さんの想いを汲み取るためなんです(^^♪

想いを沢山聴くことでプロとして最高の提案が出来るんです!(^^)!

 

お客さんの言葉には良い家づくりのヒントが溢れています!

お客さん自身が気づいていない本当のニーズを見つけることが大切なんです(^^)/

 

狭いってどのくらい?

さて先ほどのお客さんの話に戻ります(^^♪

道路が狭いのがNGといっていたお客さんですよ!

『道路が狭いのがNG』

って言われて

『あぁ、そうなんですね!』

で終わってしまったらダメなんです(>_<)

『狭いってどのくらいなんでしょうか?』

『今乗っている車って何なんでしょうか?』

そんな話をします(^^♪

狭いとか広いって人によって感じ方が違いますよね(^^)/

まずは感じ方を共有しないと始まらないですからね!

乗っている車もとても大切です(^^♪

トラックに乗っているのか?

軽自動車に乗っているのか?

それによって道の広さの感覚も大きく違ってきます!(^^)!

そこを把握したうえで

道路が狭いことのデメリットとメリットを話します(^^)/

道路が狭いデメリット

  • 運転がしにくい
  • 建築コストがあがる可能性がある

道路が狭いメリット

  • 車がそんなに通らない
  • 価格が比較的お値打ち

 

100点満点の土地はまずありません!

道路が狭いのがNGだと言っていた人も

  • 道路は狭いけど立地は最高
  • 道路は狭いけど眺望は最高
  • 道路は狭いけどかなりお値打ち

だったりしたら…

気持ちが変わるかもしれませんね(^^♪

お客さんの想いを否定するのではなく

お客さんの不安を解決する!

そんな提案が出来るプロであり続けたいです(^^)/

 

ちなみに私は道路が狭い土地が結構好きです(^^♪

子育てが終わって大きな車がいらなくなった!

なんてことをよく聞くからです(^^♪

小さな車なら道路が狭くてもそんなに困らないですよ(^^)/

※もちろん人が通れないような道路は嫌ですけどね(笑)

これからはこんな車ばかりの時代になるかもしれないですしね!(^^)!

↓↓

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

小さな車でも困らない時代に…(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑↑応援して頂ける方はクリック(^^♪