医療崩壊を避けるために出来ることを素人が考えてみた!

医療崩壊を避けるために出来ることを素人が考えてみた!

ブログ連続更新

269日目です(^^)/

 

新型コロナウィルスの影響で

日本でも医療崩壊が現実的になってきました(>_<)

※2020年4月13日の記事です

 

医療崩壊を避けるためには第一に

外出自粛

が大切ですね(^^)/

 

でもそれ以外に何か出来ることはないか?

考えてみました(^^♪

 

医療崩壊とは…

最近ニュースなどで

医療崩壊って言葉が頻繁に使われるようになってきました(>_<)

 

でも

そもそも医療崩壊って一体どんな意味なんでしょうか?

調べてみました(^^)/

 

医療崩壊(いりょうほうかい)とは

医療安全に対する過度な社会的要求や医療への過度な期待

医療費抑制政策などを背景とした

医師の士気の低下

防衛医療の増加、病院経営の悪化などにより

安定的・継続的な医療提供体制が成り立たなくなる

という論法で展開される俗語である。

 

2020年

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大した国々では

医療従事者や医療器具が不足

重症者の治療に手が回らなくなった。

このような状態を医療崩壊と表現するようになった。

※ウィキペディア参照

 

おぉ~👀!

難しい(>_<)

元々の意味はイメージと全然違いました( ゚Д゚)

 

医療崩壊が起きると…

現実に医療崩壊が起きると一体どうなってしまうのか?

日本よりも新型コロナウィルスの影響が大きい

イタリアのようなことが起きてしまいます( ノД`)シクシク…

 

それは

命の選別

です(>_<)

 

先日こんなニュースを見ました(+_+)

新型コロナ急増で医療崩壊したイタリア 

医師が助かりそうな人だけを治療する「命の選別」が始まった

恐ろしすぎます(T_T)

 

本来なら救える命が

医療崩壊によって救えなくなってしまう( ノД`)シクシク…

絶対にそんなことは避けなければいけませんね(^^)/

 

医療崩壊を避けるために出来ること

医療崩壊を避けるために…

何か出来ることはないのでしょうか?

きっとあるはずです(^^)/

 

医療崩壊が起きる原因は大きく二つあるのではないでしょうか?

  1. 病床の不足
  2. 医療従事者の不足
  3. 医療器具の不足

 

病床の不足に対して出来ること

感染者が増えていくと絶対的に病床の数が足らなくなります(>_<)

病床が不足することで

軽症の感染者は

自宅待機

を強いられます(^^)/

 

でも

それで良いのでしょうか?

 

軽症の人の中にはじっとしていられない人もいます(T_T)

軽症だから動き回れる

これほど危険なことはありません(>_<)

『きっと自宅待機を守ってくれるだろう…』

そんな考えでは甘すぎます(+_+)

 

軽症であっても感染者を

隔離すること

がとても重要になります(^^)/

 

病床が不足しているなら

病床を増やせば良い!

 

ホテルの利用

アパホテル

がまず手を挙げてくれました(^^)/

ホテルを病床として利用する!

とても素晴らしいことです(^^♪

 

既存の建物の活用

人口減少の影響で全国には

空室だらけのアパート

が沢山あります(^^)/

 

各自治体が管理している

県営住宅や市営住宅

も空室が目立ちます!

 

さらには

民間の社宅

民間の保養施設

廃業した旅館

などなど既存の建物を積極的に利用することで

病床不足を解消できるはずです(^^)/

 

医療従事者の不足に対して出来ること

感染者が増えていくと当たり前ですが

医療従事者が不足していきます(>_<)

 

医師法の関係で

医療行為を行うためには資格が必要です(>_<)

でも

医療の現場では

医療行為に当たらないことを

医療従事者が行っていることがあるはずです!

 

医療従事者には

医療行為にだけ専念

してもらうことが大切(^^)/

 

外出自粛もあり難しいかもしれませんが

医療従事者を手助けするために

ボランティアを募る

人を採用する

 

それが出来れば

医療従事者の不足が解消出来るはずです(^^)/

 

医療器具の不足に対して出来ること

感染者が増えていくと当たり前ですが

医療器具が不足していきます(>_<)

 

そんな時こそ

民間企業の出番です(^^)/

 

日本の

『モノづくり』の技術

は世界に誇れるものです(^^♪

 

大企業だけでなく中小企業にも

確かな技術があるんです(^^)/

 

いまこそ技術を活かすべき!

すでに多くの企業が

持っている技術を駆使して

新型コロナウィルスと戦っています(^^)/

 

そんな企業にこそ税金を投じるべき

そんな企業を募るべき

なんです(^^♪

 

『利権や特許の関係もあって難しい…』

そんなことを言っている場合じゃありません(>_<)

 

日本の企業が協力することで必ず

医療器具の不足が解消出来るはずです(^^)/

 

真剣に考えること

私は医療に関して

完全に素人

です(>_<)

 

『素人が口を出すな( `ー´)ノ』

なんて怒られるかもしれませんが

 

国民の一人一人が

新型コロナウィルスの収束に向けて

真剣に考えること

が大切なんじゃないでしょうか?

 

『誰かが何とかしてくれる!』

ではなくて

『自分に出来ることは何か?』

の方が良いですよね(^^)/

 

一丸となれば必ず

コロナに打ち克てる(^^)/

医療崩壊を避けられる(^^)/

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

自分に出来ることは何か?真剣に考えてみよう(^^)/

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑応援して頂ける方はクリック(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加