サンリオ創業初の社長交代へ!起業家が世襲について思う事!

サンリオ創業初の社長交代へ!起業家が世襲について思う事!

ブログ毎日更新

329日目です(^^)/

 

カトちゃん
カトちゃん
はるりんは会社を子どもに継がせるつもりなの
はるりん
はるりん
今は継がせる気はないよ(^^♪
カトちゃん
カトちゃん
今は👀
はるりん
はるりん
そう『今は』だよ(^^)
起業した時は継いでもらおうと思ってたんだ
カトちゃん
カトちゃん
何で考えが変わったの
はるりん
はるりん
それはね…

記事を読んでのお楽しみ(笑)

カトちゃん
カトちゃん
何とか記事を読ませようって魂胆丸出し(-_-;)

 

サンリオ創業初の社長交代へ!

みなさんに質問です(^^)/

サンリオ

って会社を知ってますか?

 

サンリオという会社名よりも

  • ハローキティ
  • マイメロディ

などのキャラクターの方が馴染みが深いかもしれませんね(^^♪

※画像引用元:サンリオピューロランドHP

 

ちなみにサンリオは

1960年に山梨県の職員だった

辻信太郎氏

が絹製品を販売する

山梨シルクセンター

として創業した会社なんです(^^♪

 

1973年

国際的に通用しやすい名前にしようと考えて

社名を

株式会社サンリオ

に変更(^^♪

 

そんなサンリオに関してとても興味深いニュースが入ってきました(^^)/

サンリオ、初の社長交代 創業者の孫が昇格

おぉ~👀!

60年間ずっと

創業者が社長をしていたんだ(>_<)

お疲れ様です(^^♪

 

孫の朋邦さん

頑張ってくださいね(^^)/

 

後継者のことを真剣に考えてなかった

僕は2013年5月に自宅の一階で起業しました(^^)/

起業当初はとにかく一日でも長く

会社を存続させたいという気持ちしかなくて

後継者のことを真剣に考えてませんでした(>_<)

 

継がせるも何も会社が生き残ってなかったら

意味がないですからね…(-_-;)

 

とはいえ

『いつか息子が継いでくれたら良いなぁ~!』

なんて気持ちもあって

起業当時4歳だった息子に

『いつかパパのあとを継ぐんだよぉ~(^^♪』

なんて話していたのをよく覚えています(^^)/

 

でも今は

息子に会社を継がせるつもりは

1mmもありません(>_<)

 

どうしてそんな気持ちになったのか?

それは沢山の経営者との出会いによって

後継者に対する考え方が大きく変わったからです(^^)/

 

世襲って何?

みなさんは

世襲

についてどう思いますか?

 

そもそも

世襲って言葉の意味をご存知でしょうか?

 

世襲とは

特定の地位(官位や爵位など)や職業、財産等を

子孫が代々承継することである。

家に伝わる爵位を継承することを襲爵

位階・地位などを世襲することを襲位

先祖伝来の名跡などを世襲することを襲名という。

法的な根拠を有する場合に限らず

事実上の場合についていうこともある。

※ウィキペディア参照

 

おぉ~👀!

文字にすると難しい(>_<)

 

この記事での世襲は

親の会社を

子や孫が継ぐ

ことだと考えてくださいね(^^)/

 

僕は起業してから

経営者の集まりに参加する機会に恵まれてきました(^^♪

 

沢山の経営者の世襲への考え方を聞くとなかなか面白いですよ(^^)/

  • 世襲賛成派
  • 世襲反対派

ひとそれぞれです(^^♪

ちなみに僕は世襲反対派です(笑)

 

世襲をしている企業(同族企業)

世の中を見渡してみると

世襲をしている企業が沢山あります(^^)/

有名な企業でいうと

トヨタ自動車

キャノン

YKK

大塚家具

セイコー

アパグループ

森ビル

竹中工務店

大林組

岡三証券

サントリー

ミツカン

江崎グリコ

湖池屋

ハウス食品

ポーラ

エステー

イオン

などなどそうそうたる企業の名前で溢れています(^^♪

 

実は上場企業の

53%

※2018年時点

が世襲をしているいわゆる

同族企業

なんですよ(^^)/

 

さらに中小企業では

90%以上

が同族企業と言われています(>_<)

 

さらに世界を見渡してみると

世界的に有名な企業も同族企業が多かったりします(>_<)

 

例えば

ウォルマート

フォルクスワーゲン

フォード

BMW

などなど…

これだけ世襲が多いという事は

世襲が正解ってことなのかな?

 

起業家が世襲について思う事!

世襲が良いのか悪いのか?

正解はないかもしれません(^^)/

 

でも僕は

世襲反対派です(^^)/

 

理由は主に2つ

  • チャンスは平等に与えられるべき
  • 優れた人間が会社を継ぐべき

だと思っているからです(^^)/

 

チャンスは平等に与えられるべき

想像してみてください!

自分が入社する会社の

副社長が社長の長男

専務が社長の次男

人事部長が社長の長女

だったとしたら…

 

やる気が出ないですよね(>_<)

はっきり言って

ノーチャンス( ノД`)シクシク…

そんな会社に生涯を捧げられますか?

 

優れた人間が会社を継ぐべき

想像してみてください!

自分よりあとに入った

経験が浅く

能力が低い

人間が

突然社長になったら…

 

やる気を無くしますよね(>_<)

はっきり言って面白くない( ノД`)シクシク…

そんな会社にいられますか?

 

世襲が許されるとしたら…

もちろん世襲がすべて悪いというわけではありません(>_<)

もし

世襲が許されるとしたら

会社にとって世襲がベストな場合

ですね(^^)/

 

『次期社長は息子さんしかいません!』

そんなふうに

  • Shine(=社員)
  • 取引先
  • 顧客

が言ってくれるように子どもを育てられることが出来れば

世襲も許されるのでしょうね(^^)/

 

でも

子どもの成長を待っている間にも

時代は大きく変わります(>_<)

 

子どもの成長を待つことで

会社の成長を止めてしまってませんか?

 

もしそうならそれは

ベストな選択ではないかも…

 

自分が創った会社を残したいのですか?

自分の子孫に会社を残したいのですか?

 

僕は会社の成長と存続が一番大事なだけです(*^^)v

誰が継いでも大丈夫なように良い会社を作っていくだけです(^^)/

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪