道は険しく!

道は険しく!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で21記事目です(^^)/

今回は自分が起業をする際に考えたことを発信していきますね(^^♪

自分が進むべき道はどんな道なのか?

そんなことを起業前にいつも考えていました!

サラリーマンとして出世を目指すのか!

それとも…( 一一)

そもそも道とは何か?

この記事でいう『道』は道路とかそっちの意味の道じゃなくて人生観的な道の話ですよ(^^♪

道(哲学)

道(どう・タオ・Tao・みち)とは、中国哲学上の用語の一つ。人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、道徳的な規範、美や真実の根元などを広く意味する言葉である。道家儒家によって説かれた。 ※ウィキペディアより引用

なんだか難しそうですが『道』ってとても大切な考え方ですよね!

行けば分かるさ!

『道』がつく言葉としては

  • 柔道
  • 剣道
  • 弓道
  • 王道
  • 書道

など沢山ありますよね!

私の考える道とは『長い時間をかけて達成すべき方向性』だと思っています(^^♪

その意味で考えると私たちの前には沢山の道がありますよね!

さあどの道で行こうかな(^^)/

どの道を行けば幸せになれるかな(^^)/

そこで一番大切になってくることは…

『立ち止まっちゃダメ!』

ということですね(^^♪

どんな道でも

行けば分かるさ!

逆に言えば

行かなきゃ分からない!

道は険しいほど良い?

私の尊敬している人が良くいう言葉で

『どちらの道に行くか迷ったら険しい道を選べ!』

という言葉があります!

ドМ的な考え方だと思いますが私はこの考え方が結構好きです(^^♪

人間は弱い生き物です!

どうしても楽な方へ行こうとしてしまいますよね(+o+)

でも

楽な道を選ぶと成長出来ない!

そう思いませんか?

サラリーマンを続けるのか?

起業するのか?

迷ったときに私が選んだのは

起業でした!

嫌いな仕事だったわけではない!

※嫌いな上司はいましたが…(笑)

出世街道から外れていたわけではない!

サラリーマンを続けた方が安定した将来が約束されてました(^^)/

それでも起業を選んだのは…

その道の方が『険しそうだったから』なんです!

道は険しく!

進む道が険しい方が自分が成長できる!

苦しみも多いけど喜びも多い!

最近起業をすすめる人が良く使う言葉で違和感があります(‘Д’)

『自分の好きなことで起業しよう!』

もちろん大切なことです!

好きな道に行った方が自分の力を最大限に発揮できるからです!

でも

ちょっと待って!

苦しみがあることを忘れてないですか!

好きなことをするということは

嫌いなことから逃げることではないですよ!

好きなだけで気軽に起業することがないように…

好きなことだけでは通用しないですよ(+o+)

好きなことをするためには困難にも直面します!

努力も必要になります!

その覚悟を持って起業しないと成功への道は拓けない!

それを心にとめておいてくださいね!

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^)/

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

険しい道を歩く覚悟を持とう!