不動産ポータルサイトの活用の仕方を現役不動産屋社長が解説!

不動産ポータルサイトの活用の仕方を現役不動産屋社長が解説!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で

53記事目です(^^)/

 

不動産を探すときにあなたの味方になってくれる

不動産ポータルサイト!

あなたは不動産ポータルサイトを活用出来てますか?

 

現役不動産屋社長が不動産ポータルサイトの活用の仕方を解説します(^^)/

 

ポータルサイト掲載にはお金が掛かる

不動産ポータルサイトってものすごく沢山の種類があります(^^)/

みなさんはいくつくらい不動産ポータルサイトを知ってますか?

 

ちなみに

私の会社が主に物件を掲載しているポータルサイトは

アットホームというポータルサイトです(^^♪

※画像引用元:アットホーム

他にも有名なサイトといえば

  • スーモ
  • ホームズ
  • 楽待
  • オウチーノ
  • センチュリー21
  • Yahoo!不動産
  • いえらぶ
  • 不動産ジャパン

などがありますがどうして

私の会社がアットホームを使っているのか?

 

その答えは

アットホームが私の会社がある

地域で一番強い

ポータルサイトだからなんです!

 

意外と知られていないのですが

地域によって強いポータルサイトが違うんですよ(^^)/

  • 〇〇市ではアットホームが強い!
  • ▲▲市ではスーモが強い!
  • □□市ではホームズが強い!

みたいなことが結構あるんです(^^♪

 

さらにいうと

  • 土地では○○が強い!
  • 新築戸建では▲▲が強い!
  • マンションでは□□が強い!
  • 賃貸なら■■が強い!

※〇〇、▲▲、□□、■■にポータルサイト名が入ります

みたいなこともあるんです(^^♪

 

私の会社は土地をメインに扱ってます。

アットホームは土地に強いポータルサイトなんです!

 

だからこそ

アットホームで物件を掲載することが

一番メリットがあるんです(^^♪

 

こういう話をすると

『すべてのポータルサイトに物件を掲載したらいいんじゃないの?』

って言われます(+_+)

 

でも

それはきついんですよ(>_<)

 

なぜなら

ポータルサイトに掲載するのにはお金が掛かるからぁ~( ;∀;)

なんです!

 

ちなみに

どんなポータルサイトでも

1物件〇〇円💰

みたいな感じで掲載するには

お金が掛かるんです(T_T)

すべてのポータルサイトに掲載すると

不動産屋さんはすぐに破産してしまいますよね( ノД`)シクシク…

 

すべて見るのは大変(>_<)

ちなみに

一体どのポータルサイトを見るのが良いのか?

正解は

全てのサイトを見てみること!

なんです(^^)/

 

でも

すべて見るのは大変ですよね(>_<)

そんな方におススメしたいポータルサイトを紹介します(^^)/

 

そのサイトとは

【ニフティ不動産】

※スマフォ用のアプリもあって便利です!

なんです(^^)/

 

このポータルサイトの特徴は

有名な不動産ポータルサイトに掲載されている物件を

まとめて

掲載してくれてることなんです(^^♪

 

アットホームはもちろんスーモやホームズ

他にもピタットハウスやYAHOO不動産など全部で

12のポータルサイト

※2019年9月1日現在

に載っている物件を

集めているのでとても見やすいんですよ(^^♪

もちろん他にも見るべきサイトはありますが

大半の物件を把握することが出来るんです(^^)/

 

不動産ポータルサイトの活用の仕方を解説

不動産ポータルサイトの活用の仕方を間違えてしまうと

良い不動産には出会えません(>_<)

 

現役不動産屋の社長が不動産

ポータルサイトの活用の仕方を

2つだけ

解説させて頂きます(^^)/

  • 他の種別も見るべし
  • 予算で絞る時は一つ上の価格帯まで見るべし

 

他の種別も見るべし

『種別』って何👀!

種別とは

『土地』『戸建』『マンション』『事業用』

などの不動産の種類のことです(^^♪

 

もしかして

『土地』

を探しているときに

『土地』だけ

で検索してませんか?

 

折角なので

『戸建』

でも検索してみましょう(^^)/

 

なぜなら

木造で築年数が30年以上経っているにもかかわらず

『戸建』として

掲載されていることがあるんです(^^♪

 

『戸建』

は解体すれば

『土地』

になりますよね(^^)/

 

売主さんとの交渉によっては

『土地』

として売却してくれることもありますからね(^^)/

 

予算で絞る時は一つ上の価格帯まで見るべし

不動産ポータルサイトで不動産を探すときに

便利な機能?

がありますよね(^^)/

 

予算で絞る機能です(^^♪

例えば土地を検索する時に

予算が

1500万円以内

なら

□~1000

☑~1500

□~2000

みたいな感じで絞り込むことが出来ます(^^♪

 

でもそれダメなんですよ(>_<)

なぜなら

もしかしたら

1,580万円

の土地が

価格交渉をすれば

1,480万円

になるかもしれないからです(^^)/

 

一つ上の価格帯まで

見ることによって

良いご縁があるかもしれませんよ(^^♪

不動産ポータルサイトの活用の仕方を知ることで

あなたの住まい探しがうまくいくように応援してます(^^)/

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

ポータルサイトで簡単に住まい探し(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
にほんブログ村

↑応援して頂ける方はクリック(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加