直間比率?

直間比率?

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で70記事目です(^^)/

題名は『直間比率?』

経営者としての考え方を発信しますね!(^^)!

ダメリーマン時代の話

突然ですが私はかなりのダメリーマンでした(>_<)

※ダメリーマンとはダメダメなサラリーマンの略です(笑)

  • 彼女に振られると会社を休む
  • 前日飲みすぎると遅刻する
  • 会社との約束を守らない

昔の上司や同僚に土下座して謝りたいレベルです(>_<)

営業はお客さんだけ見ていれば良い!

そんな風に思っていたんです(^^♪

住宅メーカー時代の話

とくに住宅メーカー営業時代はひどかったんです(>_<)

お客さんと話をするのは大好きでしたのでお客さんとの約束を破るようなことはありませんでしたが

社内においては

  • 設計に迷惑を掛ける
  • 工事主任に迷惑を掛ける
  • 資金担当者に迷惑を掛ける
  • インテリアコーディネーターに迷惑を掛ける

そんな人間だったんです(>_<)

良い家づくりをするためには『良いチーム』が必要です(^^♪

それなのに自分勝手でチームを大切にしてなかったんです(T_T)

営業としては…

持って生まれた人懐っこさとトーク力で営業成績自体はそんなに悪くありませんでした(^^♪

それが良くなかったかもしれません(>_<)

はっきり言って調子に乗って

『誰が仕事を取ってきてると思ってるんだ(-.-)』

そんな風に考えていたんです(>_<)

※あの頃は若かった( ;∀;)

勤務先も超営業会社でしたので営業としては合格点の私を甘やかしていたんです(>_<)

直間比率?

みなさんは『直間比率』って言葉をご存知ですか?

直間比率とは

税収に占める直接税間接税の割合。※デジタル大辞苑参照

のことです(^^)/

でも今回の記事における

直間比率の意味は

『直接収益に貢献している人材と

バックオフィスやサポート業務のように間接的に収益に貢献している人材の比率』

のことを指します!

  • 営業(直)
  • 設計(間)
  • 工事主任(間)

みたいな感じですね!

営業会社ほど…

営業会社ってとにかく直間比率を大事にする傾向があります!

なるべく『直』を増やして『間』を減らす!

そのことばかりを考えてるんです(>_<)

『ちょっと待ったぁ~!』

本当にそれで良いのでしょうか?

営業会社ほど『間』をないがしろにしがちです(T_T)

でもお客さんとの約束を守るためにサポートしてくれる『間』があるからこそ

営業は安心して約束出来るんですよ(^^)/♪

 

【建築業界の場合】

広告を作る

広告を発注する

営業する

契約を取る

設計をする

インテリアなどのアドバイスをする

発注をする

銀行業務や集金業務をする

工事をする

集金業務や保険業務をする

アフターフォローをする

 

実は『直』の仕事は赤色の部分だけなんです( ;∀;)

すべてのことを営業が一人で出来ますか?

難しいですよね(>_<)

チームとして…

営業の人も設計の人も気持ちは同じです!

『良い仕事をしたい!』

『お客さんに喜んで欲しい!』

会社はその気持ちを一番大切にしなければなりません(^^♪

『直』>『間』

という考えの会社はブラック企業です!

※あくまで一意見です

直も間も関係ない(^^♪

良いチームを作ってチームが一丸となってお客さんに喜んで頂ける会社がこれからの時代は伸びていきます(^^)/

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

チーム一丸でお客さんを守る!