育休取ろうよ!

育休取ろうよ!

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で

184記事目です(^^)/

 

題名は

『育休取ろうよ!』

です(^^)/

 

子どもを育てるのは

男性なのか?

女性なのか?

 

そんな議論が出ると

いつも思うことがあります(^^♪

『そんなの決まってるわけないでしょ(^^)/』

そんな記事ですよ(^^♪

※今回の記事は主に男性の育休に関するものです

時代の流れ

2020年1月15日

朝日新聞デジタルでこんなニュースが流れました(^^)/

『小泉環境相が「育休」へ、合計2週間 男性の取得に一石投じる』

小泉環境相セクシー(^^♪

※意味不明(笑)

 

とても良いことだと思います(^^)/

時代の流れ

は確実に

男性の育休の取得

を推奨する方向に向かっています(^^♪

 

でもこの記事で

気になったのは

記事の後半部分なんです(>_<)

厚生労働省の2018年度調査によると、男性の育児休業取得率は

6.16%

にとどまり

政府の2020年度の目標

13%

にはまだ遠い。

また取得日数に関する調査(2015年)では

育児休業を取得した男性の56.9%が

「5日未満」

にとどまっている。

※記事より引用

 

マジ卍👀

育休取得が

6.16%(>_<)

100人中たった6人

ってことですか( ゚Д゚)

 

しかもほとんどの人が

5日未満(>_<)

これはアカンですね( ノД`)シクシク…

 

私の場合

私には子どもが二人います(^^♪

長男が2008年生まれ

長女が2010年生まれ

当時は男性が育休を取るという意識が

低い時代でした(>_<)

 

長男が生まれた時

私は住宅メーカーの営業マンでした(>_<)

業務多忙

で育休を取るって考えさえありませんでした( ノД`)

 

出産には立ち会えましたが

生まれた後の方が

妻は大変だったはず…(>_<)

退院後はさぞかし不安だったと思います(+_+)

 

長女が生まれた時

実は

私はニートでした(笑)

※正確には転職活動中です(2社内定を頂いてました(^^♪)

 

はっきり言って

だったんです(笑)

 

もちろん出産にも立ち会えましたし

生まれた後もたっぷり

2週間

妻と子どもを支えることが出来ました(^^♪

 

長男と一緒にずっと病院にいましたので

先生や助産師さんに

『ご主人お仕事大丈夫ですか👀!』

なんて心配されたくらいです(笑)

 

私は

『育休取ってるんです(^^♪』

※本当はニート(笑)

なんて答えてましたが

女性の助産師さんは

『良いご主人で良かったですね!(^^)!』

なんて言ってくれました(^^♪

※助産師さんウソついてごめんなさい(笑)

 

育休取ろうよ!

長女の時に

育休?

を取った経験からみなさんに

どうしても伝えたいことがあります(^^)/

育休取ろうよ(^^)/

 

長男が生まれた病院のことはあまり

覚えてません(>_<)

※長男スマン_(._.)_

 

でも

長女の生まれた病院のことはよく

覚えています(^^♪

 

そりゃそうです(^^)

滞在時間が違いましたから…

今でも

とても良い思い出です(^^♪

 

赤ちゃんって

たった一日で

びっくりするほど変わるんですよ(^^)/

  • 最高の瞬間を
  • 最高の時間を

育休を取らないことで見れないなんて

超ナンセンス(>_<)

 

経営者のみなさんへ

育休取らせようよ(^^)/

育休取ったShine(=社員)は

  • たっぷり充電して
  • アグレッシブになって

より会社に貢献してくれますよ(^^♪

※補助金ももらえますしね😎

 

育休を取りやすい会社はきっと

評判も良くなりますよ(^^)/

 

男性の

育休が当たり前

な世の中になっていくと良いですね!(^^)!

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

およるりんです( ˘ω˘)スヤァ

はるりん
はるりん
『育休は
取って取らせて
損は無し
カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪