自分に何かあったら…

自分に何かあったら…

みなさん当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

今回の記事で93記事目です(^^)/

題名は『自分に何かあったら…』

経営に対する自分の考えを発信させて頂きますね(^^♪

増えれば増えるほど…

2013年5月に起業してからどんどんShine(=社員)が増えていって気がつけば

10人の会社になりました(^^)/

※2019年10月現在

人が増えるのはとても幸せです!

でも増えれば増えるほど

悩みも増えるんです(>_<)

どんな悩みなのか?

それは

自分に何かあったらどうなってしまうんだろうか?

ってことなんです(^^♪

求人を出して入社してくれたShineは2名だけ(^^♪

他のShineは

  • 前職の後輩だったり
  • 前々職の同僚だったり
  • 嫁さんの友達だったり
  • 取引先の紹介だったり
  • 私の会社に来ていた営業マンだったり
  • Shineの後輩だったり

するんです(^^)/

もし自分に何かあったら…

大切なShineはどうなってしまうんだろうか?

そんなことを考えて夜も寝られないことがあるんです(>_<)

まさかに備える…

一年ほど前に仲の良かった一つ年下の経営者が突然死しました( ノД`)

半年前に同い年の経営者が突然大動脈解離で死にかけました(>_<)

※その人は九死に一生を得ました(´▽`*)

明日自分に何が起きるかなんて誰も分からないですよね?

  • あんなに元気だったのに…
  • まだまだこれからだったのに…

そんな話をあちこちで聞く年齢になったんだとしみじみ感じます(+o+)

まさか自分がって思いがちですが

まさかは突然やってくるかもしれません(>_<)

まさかに備えていますか?

家族とShineとお客さんにあてにされている

経営者って無責任でも務まるんでしょうか?

務まらないですよね(^^♪

だって

  • 家族にあてにされてるんです(^^♪
  • Shineにあてにされてるんです(^^♪
  • お客さんにあてにされてるんです(^^♪
  • Shineの家族にもあてにされてるんです(^^♪

無責任な人ではとても務まらないですよね(^^)/

  • 自分に何かあったら…
  • 突然死んでしまったら…
  • 突然病気になってしまったら…

『仕方ないよね(+o+)』

では済まないんです!

  • 自分に何かあっても…
  • 突然死んでしまっても…
  • 突然病気になってしまっても…

家族は大丈夫(^^♪

Shineも大丈夫(^^♪

お客さんも大丈夫(^^♪

そんな状況にしておくことが大切なんです(^^)/

『あったら…』ではなく『あっても…』

経営だけでなく人生において大切な考え方ですね(^_-)-☆

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

それではおよるりんです( ˘ω˘)スヤァ

『あったら…』ではなく『あっても…』