少子高齢化(>_<)不動産業もつぶれていく?

少子高齢化(>_<)不動産業もつぶれていく?

みなさん

当ブログを読んで頂いてありがとうございます(^^♪

 

今回の記事で

154記事目です(^^)/

 

題名は

『少子高齢化(>_<)』

 

少子高齢化がこのまま進むと

一体どうなってしまうのでしょうか?

 

なんとかしないと

本当にまずいことになりそうです( ノД`)

 

衝撃の90万人割れ

まだ正確な数字は確定してませんが

このままいくと2019年の

出生数が90万人を割りそうです(>_<)

※2019年12月15日現在

 

2016年に初めて出生数が100万人を割ってから

わずか3年

 

厚生労働省の予想よりも

2年も早く

90万人を割るということに衝撃を受けてます(>_<)

 

ちなみに年間の死亡者数は

130万人ほど

ということはわずか一年で

40万人

も日本の人口が減っている計算になるんです( ノД`)

 

ちなみに日本で一番人口が少ない都道府県は鳥取県です(^^♪

鳥取県の人口が

約55万人

なので一年で鳥取県の人口の

7割以上の人が減っているんです(>_<)

 

冷静に考えると

ものすごく衝撃的ですよね( ノД`)シクシク…

 

人口=国力

あくまで一般論ですが

人口が増えている国には勢いがあります(^^♪

 

人口が多い国は力があります(^^♪

人口=国力

と考えると少子高齢化によって

国力は大きく落ちてしまうんです(>_<)

 

私が小さい頃は

3人兄弟や4人兄弟

が珍しくありませんでした(^^♪

※私も3人兄弟です。

 

最近はどうでしょうか?

一人っ子や子どものいない夫婦

が珍しくなくなってしまったんです( ノД`)

 

冷静に考えれば

夫婦二人で最低二人

は子どもを残さないと

人口は減っていくに決まってますよね(-_-;)

 

公園に子どもがいない

先日

私が小さいころによく遊んでいた公園に行ってみました(^^♪

そこには衝撃的な光景が…👀!

 

公園が閉鎖されていたんです(>_<)

  • サッカーのゴール代わりにしてたベンチもない
  • 逆上がりの練習をした鉄棒もない
  • ブランコもない

 

あるのは

『マムシに注意!』

と書かれた看板のみ( ノД`)シクシク…

 

子どもたちは一体

どこに行ってしまったんでしょうか?

 

不動産業もつぶれていく?

このまま少子高齢化が進めば

モノが売れなくなります(>_<)

だって買う人がいなくなるんだから…

 

活気が無くなります(>_<)

だって若者に元気がなくなるんだから…

 

当然不動産業もつぶれていきます(>_<)

だって住む人がいなくなるんだから…

 

不動産って子孫に残したくて買うって人が多いんです(^^)/

自分の代で終わりだとしたら

わざわざ借金をしてまで不動産を手に入れようという人は

少なくなるでしょうね(>_<)

最後に

上の図を見てみてください(>_<)

 

昔から

『土台が大事!』

って言いますよね(^^)/

 

2050年の人口ピラミッドを見ると

もはや絶望しかありません( ノД`)

 

軽いローキック

で倒れてしまいそうですからね(笑)

 

本気で世の中を変えていかないと日本の

未来は暗い!

 

そろそろ本気でこの問題と

向き合わなければいけません!

 

今日も記事を読んで頂いてありがとうございます(^^♪

新しい記事を楽しみにしていてくださいね(^^)/

カトちゃん
カトちゃん
応援してくれる人は下の
バナーをポチっとな(^^)/


建設・不動産業ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

はるりん
はるりん
良かったらブックマーク(^^♪